読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プレパパゆうゆの妊娠日記〜仕事、パパに転職します〜

妊娠中の妻を持つ夫が綴る、夫から妻へできること

「イライラしにくくなった」妻の妊娠がわかってから感じるプレパパの変化

日常 プレパパの心境

ブログをお読みくださりありがとうございます。

プレパパゆうゆです。

 

今日は起きたら12時!休日でも8時前には目がさめるのに、今日はノンストップでお昼まで寝てしまいました。

意識しないうちに疲れが溜まっていたのだろうと感じ、今日は妻と一緒にのんびり過ごすことにしました。妻が作ったケーキを食べたり、近所を散歩したりと、忙しく原稿を書くという毎日とは違う過ごし方をしましたよ。

 

f:id:prepapayuyu:20161223225234j:plain

 

空を見上げれば、面白い形の雲を発見!

 

f:id:prepapayuyu:20161223225459j:plain

 

パパモードに切り替わっている?

 

女性は妊娠すると、つわり、腰の痛み、だるさといった体の変化や、イライラしやすい、音に敏感になるといった心の変化など、非妊娠時と比べると様々な違いが出てきます。隣にいる妻を見て、僕は妻のたくさんの変化を感じています。

 

医学的にはどうかわからないけど、僕が感じる最も大きな変化。それは、イライラしにくくなったことです。以前は周りと張り合おうとしたり、競争しようとしたりとか、気が立つことが多かったです。

 

でも妻の妊娠がわかって、妊婦健診の度に成長する我が子のエコー写真を眺めたり、大きくなっていく妻のお腹を見るうちに、なんだか穏やかな気持ちになっています。以前なら「コンチクショウ!」と腹が立っていたことでも、「まあまあ、仕方ないよ」「なんてえことはないじゃないか」と思えるようになっている。

 

正直ね、街中でギャン泣きする子供を見たときに、「うるさいな」と思っていたことはありました。しかし今は、「何かあったのかな?」「かわいいな」など、見守るモードに入っている。

 

男性は妊娠することはできませんが、パートナーである妻が妊娠して心身が変化すると、その影響を受けて変わるのかもしれません。だってこれから夫婦で子育てしていくわけだから、パパモードに切り替わっていかないとダメだものね。

 

妻は反対にマタニティブルーでイライラしたり、感情の起伏が激しくなる時がありますが、そうした状態の妻を受け止めることができますしね。夫も一緒にイライラしたり、あたふたしたりしたら、お腹の赤ちゃんが不安になってしまいそうです。「ちょ、僕のママとパパ、大丈夫かな?」って突っ込まれまそう。

 

内面や家庭に意識が向いている

 

明らかに感じるのは、外のことよりも自分の内面や家庭に意識が向いていることです。以前よりも外のことに興味がなくなっています。ニュースや新聞を見て、社会で何が起こっているかの情報は仕入れますが、それは最低限。

基本は、僕は何を思い、妻との人生をどう生きたいか、子育てをどうやりたいか、などに大きな関心が向いています。

内面に意識が向くと、いろんなことに振り回されにくくなる気がします。内面のことって、基本は自分でコントロールできることだから。外のこと、例えば社会情勢とか景気とか政府の方針とか、そんなの自分でコントロールできないから、不満を抱き出すと雪だるま式に不平不満が積み上がっていってイライラしてくる。

 

だから最近は、心穏やかに過ごせています。家庭を築き、子育てをする上で、自分でコントロールできないことに振り回されて心が乱れていては不都合だから。そんなわけで、自然と内面に目が向くようになるのかなあ。

 

お読みくださりありがとうございました。

 

プレパパゆうゆ

prepapayuyu@gmail.com

 

twitter

 

応援していただけると嬉しいです。

 

にほんブログ村 マタニティーブログ プレパパへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 マタニティーブログ 出産準備へ
にほんブログ村

 

読者登録はこちらからお願いします。